アプリのsandboxをURLを取り出す

http://d.hatena.ne.jp/iphone_dev/20080714/1216003512

iPhoneアプリはアクセスできるファイルが厳密に制限されてます。アクセスできるディレクトリの中で特に重要なのが、アプリケーション自体のバンドル内のDocumentsディレクトリ。

NSArray *filePaths = NSSearchPathForDirectoriesInDomains (

NSDocumentDirectory,

NSUserDomainMask,

YES

);

NSString *documentDir= [filePaths objectAtIndex: 0];


ホームディレクトリ, テンポラリディレクトリを取り出のにはつぎのようなコマンドも使えます。

NSHomeDirectory()

NSTemporaryDirectory()

それぞれ実機で実行したところ

Documentフォルダ - /var/mobile/Applications/(アプリケーションのID)/Documents

Homeフォルダ - /var/mobile/Applications/(アプリケーションのID)

一時フォルダ - /private/var/mobile/Applications/(アプリケーションのID)/tmp

UIView で、文字を描画する

- (void)drawRect:(CGRect)rect {

UIColor *color = [UIColor colorWithRed: 0xff green: 0xff blue: 0xff alpha: 0xff];
[color set];

NSString *string = [[NSString alloc] initWithCString:title];
[string drawAtPoint:CGPointMake(x+2, y+2) withFont:[UIFont systemFontOfSize: fontsize]];
[string release];
}

こうやるらしい。。(汗)
color オブジェクトを作って、setを送ると、色が変わるというのが、よくわからんのですが。(^^;;

AppleのTimothy D. Cook COO「消費者は、Appleの心であり、魂であり、DNA」と語る

http://www.macotakara.jp/blog/index.php?ID=6931&utm_source=twitterfeed&utm_medium=twitter

冒頭、1991年以降からモバイルデバイスへの移行を進めてきたと説明し、同社は、モバイルデバイス企業だとはっきり答えています。また、ハードとソフトウェアを両方開発出来るため、他社よりも有利だと述べた上で、モバイルデバイス戦争のライバルというのを想定するのは単純ではないと説明し、 MicrosoftGoogleなどを上げるが、ある部分では協業し、ある部分では提携を行っているため、対企業という見方は難しい状況だと説明しています。

たしかに、モバイル企業になってきていますよねぇ。。

また、iMacに関して、同社にとってもっとも重要な製品であり、高性能で大きな液晶ディスプレイを持ち、これほど低価格な製品は無いと述べ、過去5年間のPC成長率と比べると、もっとも成長率が高く、今後も、Windowsユーザーからスイッチしてもらえるよう努力を続けると説明しています。

やっぱり、マックの主力は、iMacで、据え置き型の液晶なしのミドルレンジからは、撤退したということだろうねぇ。。orz


なんで、こうなった??


せめて、Mac Proを、BTOしたら、20万円を切る値段に設定できるオプションをつけてくれたらなぁ。。
って、もう、無理なのか??


新しいPC買う鹿。
それで、BDと地デジを見るときだけ、それを使うと。。

えっ?

バグだらけ・イラストレーターCS3なんて捨てちまえ!!

http://homepage1.nifty.com/GOME/STRATEGY/BATTLE/CS3/CS3.htm

げっ。。イラレって、こんなにひどかったの?
うーん。(汗)